和歌山へ釣りへ

  • 2009/05/31(日) 23:18:34

バイオリンばっか弾いてないで、たまにはどっか連れてけ〜、という空気が充満していたので、ファミリー釣り企画。

前に、舞鶴で80匹ほど釣ったことがあったので、そちら方面と思っていたけれど、釣り屋さん情報では時期がまだ早いとのこと。
和歌山ならまだ安定してる、とのことで、和歌山マリーナシティに行って来ました。
ポルトヨーロッパのあるところね。

朝5時出発で6時半には釣りはじめたものの、どうも出遅れた感じ。
全然、魚のいる気配なし。
釣ってる人は早々と引き上げてるし・・・。

場所を移動したりしつつ、合計7匹。
唐揚げで頂きました。




しかし、前日は、深夜までバイオリン弾いてて、寝入りを蚊におそわれ、睡眠時間2時間ほど。
帰ってきてから、疲労感と微熱で2日ほどつかいものになりませんでした。

オフ会に参加

  • 2009/05/30(土) 23:42:55

ハチャさんの勉強会オフに参加させてもらいました。

参加者は、ハチャさん、フルフルさん、fさん、しょこらさん、小生の5名。
みなさんとは、半年ぶりの再会です。

課題曲をきめて、皆でフィンガリング、ボーイング、曲想を考えながら、アンサンブルしようという、勉強会的なオフ会でした。

課題曲は、モーツァルト/5つのディベルティメント k.439b〜第3番からアレグロアダージョ。←ハチャさんのご指摘を受け修正
バイオリン3パートの譜面を入手していただき、CDまで用意してもらい、いたれりつくせり。
ハチャさん、ありがとうございました。

たまには、こういう刺激を受けて、モチベーションを維持しないとね。




☆打ち上げ場所を求めてさまよう4人の後ろ姿。(写真ボケボケ・・)
 よく知っている場所なので次はちゃんと皆さんをエスコート出来るようにしておかないとね。

LESSON 43

  • 2009/05/29(金) 23:25:28

今回も2週間空いてのレッスン。
なのに、進歩なし。。。どういうこと??


■音階練習

 ぱらぱらっとフリマリー開いて、この辺練習してます、ということで、1弦上での1,3,5,7ポジ移動 As-dur。
 G線からスタートしたけれど、G線のみで終了。
 上がっていく方はまだましだけれど、降りる方はメタメタ。
 1,3ポジの音程は確実に。ずれればすぐに修正。
 

■suzuki§4 「2.協奏曲第5番二長調 第1楽章 ザイツ」

 前回から進歩なし。
 
 1回通して弾いてみる。
 歌う部分はフレーズ単位を注意するくらいの指摘。

 問題は、3連符、4連符。
 allegro moderato=120 とすると、1秒間に4分音符2つ。
 ということは、4連符(16分音符)では、1秒間に8つの音符を連打。
 
 最終的にはこのスピードを目指すということだけれど、、、そもそもの連符の弾き方がなってません。
 ごりごり力技で押さえ込むのは得意だけれど、スタッカートの付く軽い奏法のときは、脱力しないと弾けません。

 力の抜け具合は二の腕の下のお肉がフルフルしてるか、だって。
 お肉が付いてないのでわからないヨ〜。
 
 

太郎先輩コンサート

  • 2009/05/19(火) 23:45:15

17日に大学時代の同級生の太郎吉くんの所属するオケ(待兼交響楽団)のコンサートに行って来ました。

家族5人で伊丹市へ♪
時節柄、かなり危険行動ではありましたが。。。
実際、コンサートも直前まで中止を検討されてた模様。
音楽のコンサートの自粛の動きも時間の問題か?

さて、5人参加ということは、、、=無料コンサート♪です。
果たして、最後まで無事に睡眠学習してくれるか・・・。

曲目は、
ヨハンシュトラウス二世 春の声、皇帝円舞曲、美しく青きドナウ などなど
スッペ 軽騎兵序曲
ビゼー カルメン曲集いろいろ

短い曲がたくさんなので、退屈しません。
が、子達は、1曲目で睡眠モードに突入したものの、途中休憩でおやつタイム。そのまま中座。
子供を抱いてたので、パパの足のしびれも限界やったし。。。

前半のみだったけど、オケ体験のときに弾いた(弾けなかった)春の声の演奏もあり、皆さん軽々弾いているのをみて、まだまだ自分との距離を感じました。

前半はオケ譜の解説、楽器紹介、後半は、指揮体験があるなど、アットホームで、音楽を楽しみ学ぶといった雰囲気でした。

ブラームスやベートーベンの交響曲のような大曲もいいけれど、こんなミニ曲集のコンサートもいいですね。早くあの輪に入りたいょ〜。

LESSON 42

  • 2009/05/17(日) 23:41:01

前回レッスンから、2週間。財津くんその1(協奏曲第2番第3楽章)はすっかり頭打ち。限界状態・・・。
今日OKもらえないと、次のレッスンまで緊張感が保てない〜。


■音階練習

 前々回、3オクターブで撃沈しているので、まずは、2オクターブをきっちりと。
 フリマリーNO.7のト長調、ニ長調、ヘ長調。
 5ポジ、6ポジがなかなか安定しないです。(泣
 指から移動するのではなく、手首先行で。 


■suzuki§4 「1.協奏曲第2番ト長調第3楽章 ザイツ」

 練習3週間。すでに飽きたかも。
 
 1回通して弾いてみる。
 今日でさよならしたいためか、結構、集中力を切らさず最後まで弾けたかも。
 先生どう??
 どこをどう直そうか思案。で、一通り気になったところを指導。
 ♪を拾っていく作業はできているので、いかに「音楽」にするかという観点。
 テンポも上げて最後に演奏して○get\(^▽^)/
 
 はい、次、次。!≡≡≡ヘ(*--)ノ


■suzuki§4 「2.協奏曲第5番ニ長調第1楽章 ザイツ」

 いちおう、予想してさらっておいてよかった。
 何度か詰まりつつ、1通り弾いてから各部の指導。
 冒頭部は3ポジ、4ポジも使いながら。3連符、4連符スタッカートの弾き方。などなど。
 スタッカートは音を切りたいので力が入りがちだけど、逆に手首をやわらかく、回転させるように弾く。←かなりムズイかも。
  
 あとは、音楽のイメージ、色彩感をもって。
 「最終的には全体のテンポを揃えて仕上げましょう」との宣言(おどし?)。3連符、4連符のおたまじゃくしごろごろ部分は相当きつい…。(TmT)
 
 でも、ハードルが高いほど、やっつけ甲斐があるってもんです!!
 

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ