UC○演奏会

  • 2009/06/28(日) 23:33:05

今日は地元アマオケの定期演奏会。
宇○シティーフィル。
我が先生も出演。というか、今日はコンマス様♪。

演目
ベートーヴェン 序曲「レオノーレ」第1番

ベートーヴェン ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための三重協奏曲  
        (独奏:河野美砂子、玉井菜摘、河野文昭)

シベリウス 交響曲第1番



メインは、三重協奏曲やね。
ソリスト3人はかなり贅沢。
それぞれ独特の雰囲気を持っておられて、これがソリストといったオーラが。




やはり玉井さんに目がいきますが、チェロの河野さんの演奏も迫力満点。
早いテンポでのバイオリンとチェロの掛け合いが凄。


シベリウスは、、、、半分睡眠学習で、、、シベリウスっぽい曲。←?
華やかさはないけれど、厳しい自然や祖国への思い、哲学、みたいな。



今日もまだまだ技術的に足りないところを実感したものの、オケも手の届くところに近づいてきたかな〜。

がんばりマッス。

LESSON 45

  • 2009/06/25(木) 23:45:00

今日も2週間振りのレッスン。
ザイツ卒業できるかしら。


■重音練習

 さー、何からしましょ?ということで、なぜか8度の重音。
 下の音を基準にして、上の音を微調整しながら音が溶け合うところを探す。
 耳を鍛える練習か???
 
 次回までに、c-durで8度、6度、3度の重音の練習。
 

■suzuki§4 「3.協奏曲第5番二長調 第3楽章 ザイツ」

 2回目のレッスン。
 1通り弾いて、
  ・終末部の重音での終わり方=雑に弾かない。伸びやかに。でもスタッカート。
  ・冒頭部のスタッカート=サラサラっと弾くところと、肘の回転を使って
              スタッカートするところの弾き分け
  ・重音部=左手手の平の向きや力の抜き方を確認
  ・101小節からのa tempo=テヌート付音符は上に向かって音が伸びなが
   ら音量を下げていく。右手の使い方を柔らかく。

  他にもいろいろあったけれど、最後に一緒に弾いて○。

  これでザイツ3曲をcomplete。
  なかなか奥深い曲達で、弾けた、とは全然言えないけれど、またいつか弾
  き直したときに新たな発見と課題が見えてくるかも。


 次回は1週間後。ヴィヴァルディ 協奏曲イ長調作品3-6 第1楽章。
 をっ、なんか聞いたことある曲やぞ〜。

LESSON 44

  • 2009/06/11(木) 23:49:22

SUZUKI4巻に入ってからは2週間に1度のペースでレッスン。
だんだん、1曲の長さと曲中でクリアすべき課題が増えてきたね。


■音階練習

 2オクターブの音階練習。
 A-dur,E-dur。
 
 これ、まだ、練習してないんですけど、、、まーいいか。
 下降するときのシフティングが不安定。
 シフティング後、1指以外で音をとるのは難しい。 
  

■suzuki§4 「2.協奏曲第5番二長調 第1楽章 ザイツ」

 たぶん、前回と同じような出来。。。。もちろん出来ていないという意味で。
 連符の部分はだいぶん指が回るようになってきたものの、イメージするスタッカートの音が出ない。。。

 課題箇所を何カ所か先生と弾いて、「ん、いいでしょ。」ということで○。


 今のレベルでは、これが限界。



■suzuki§4 「3.協奏曲第5番二長調 第3楽章 ザイツ」

 前の曲と平行して練習してたので、それなりに弾けたかな。
 課題は重音もさることながら、101小節からの16分音符をいかに弾きこなすか。
 ここが、a tempoだから、ここで弾けるテンポが全体のテンポを支配するので。

 いろいろ指摘はあったけど、前の曲で○をもらった解放感からか、あんまし覚えていない。。。

 ・61小節からのsolo フレーズ感をもって。フレーズ内で音が切れないように。
  4小節が1フレーズだから、体の揺れを4小節で1周回ってくるように、
 体を回してみる。

 ・101小節からのa tempo 弓先で。テヌート付は大事な音なので意識。

 ・重音 子供のようにガツガツ弾くのは出来てるので、大人の音楽に。
     (軽やかにってこと?)





 レッスン4日前の録音。
 61小節からのsoloが歌えてない。

潮干狩り♪

  • 2009/06/07(日) 23:11:50

今日もファミリーサービスデー♪

ゴールデンウィークにキャンプにいった3家族で、潮干狩りに行ってきました。

新名神高速のおかげで、京都から三重県まで1時間半。
新名神・・・新品の道で気持ちいいのか、平均速度かなり高め。。。(汗

隣の有料ビーチを横目で見ながら、我らは無料駐車場と無料の浜へ。
こちらは、ばか貝(青柳)、しおふき貝、まて貝、に、あさりが少々。

大潮に会わせて浜辺へ。
午前中必死で掘って探したのに、午後、潮が満ちてきてからは、貝がごろごろ砂の上に。。。これなら、歩きながら労せず拾っていけた。。。

日差しは強く初夏の陽気。
子供達は貝よりも、カニ、ヒトデ、ヤドカリと遊ぶのが楽しかったみたい。

ばか貝は砂抜きが大変だけど、お寿司屋さんでは高級品みたいね。
明日の食卓が楽しみ♪





とうとうこの日が・・・

  • 2009/06/06(土) 22:53:27

今日はハルハルの幼稚園で父親参観。

今年は、お父さんが先生になって、いろいろコーナーを作るんだって。






10日ほど前・・・・


夕方家に電話が。

先生「お父さん、体操してはったんですか?かっこいいですね。休日参観で体操の先生してくださ〜い」

嫁 「しょうがないですね〜」

僕 「・・・???」「えっ、断らないの??!!!!」




で、今日に至る。
緊張して、朝3時に起床・・・。


コーナーは「親子体操」。
持ち時間30分。
体育館で。

先生「ハルハルパパのコーナーの時は、他が始まっていないので、たくさんきてくれると思いますよ。」

僕 「・・・(なんてことを・・・。大勢の中の1コーナーと思ってたのに)」



何とか、こなしました。と言うか、30分時間は過ぎました。

子供50人、親80人くらいかな。

お父さん達のトンネルをくぐったり、ストレッチ、柔軟体操、ジャンプ系、体密着系など。

時間が足りなくて用意してたものは全部できなかった。


最初は舞い上がってるし、みんなもおそるおそるだし、うまくかみ合わなかったけど、最後はテンポよくできたかな???

みなさん、楽しんでもらったでしょうかね〜?
たぶん、明日はみんな筋肉痛でしょう(笑



カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ