今日もへとへと

  • 2010/05/30(日) 18:15:48

今日もオケ練。
今日を入れて、本番まで練習は4回。
ピアコンは前日1回しか合わせられないし、、、不安。。。(^_^;)
まだ、アンコールの曲は、所見で軽く合わせただけやし、、、

アンコールの曲は、もちろんですが、
弦楽アンサンブルの美しい曲です。のだめでもでてきましたよ〜。
2ポジ、4ポジを使ってビブラートをかけやすい指で弾くトレーニング中です。

練習の方は、配席案もできつつあり、すこしずつ本番を意識しだしたところ。
エキストラの方々もぼちぼち練習に参加されるみたい。
今日は、ユウのチェロの先生が来られてました。


練習では、少しでもくらいついていけたところ、練習をさぼって前に弾けてたところが指が回らなかったり、、、いつも一喜一憂。いや、一喜十憂。
早さについていけないところよりも、歌いこむ部分で、お隣のビブラートがかかった音に比べて、自分の平坦な音しかでてない、というか出せないところがツライ。

練習終了後は、今日もへとへと。
今日の課題を一つでも改善して、次に臨まねば。


練習後は既に次回の定演の選曲会議も。

LESSON 12(Vc)

  • 2010/05/28(金) 12:37:02

ユウのレッスン♪

今日の先生の靴下は黄緑色、前回はピンク、その前はブルーだったような、、、先生のこだわり?


「8 アレグロ」
 ・四分音符と八分音符で使う弓の量を考えて。

「9 無窮動」
 ・各音の出だしをはっきり。丸い音の粒を揃える。

「トナリぜーション」
 ・他の弦との共鳴を感じて。


小学校4年生に、「共鳴」ってどう理解させよう・・・。

観察記録〜Vn編

  • 2010/05/25(火) 19:53:56

何の?って、参加させていただいているオケの観察記。

まずは、Vn編です。

名簿を見る限りVnパートで約20名ほどおられるものの、練習には毎回平均12名ほど参加されています。
1stと2ndで半数ずつくらい。
トップ奏者は曲によって1st、2ndを変わっておられますが、他のメンバーは固定しているみたい。

Vnメンバ−は、元京響コンマス様、Vn教師(我が先生)、お医者さん、OL、公務員、主婦・・・まだまだ挨拶程度しかお話したことのない人もおられますが、レベルというか持っておられる経験値は総じて高い(あくまで「てるてる的指標」)です。

かといって、セミプロみたいな人ばっかりでもなく、大人になってから始められたおばさま達も。当然、自分の比にならないくらいお上手ですが。。。

その中で、1stメンバーでたぶん本番でお隣で弾くことになる青年A氏。
学生オケを2年経験して、ただいま3年目だそう。
そのA氏が、、、めちゃ上手い。
自分があと1年でA氏の状態になっているとは思えません。
これまで出会ったレイトスターターの方々の中で別格。
というか、学生オケ出身者は一般的にいわれるレイトスターターに入れてはいけません。
フニャフニャビブラートは、是非盗みたいものです。

たくさんになるので、続きは第2弾で。

ピアコン初体験

  • 2010/05/23(日) 00:01:04

オケの練習風景から。


ピアノソリストとの初合わせ前でピリピリしている練習前に撮影。
空気読めよ!
手が震えて、画像ぼやけてるよ。

さて、ショパンピアコン1番のソリストは、オケに参加していただいている元京響のコンマス様の娘様。

ご紹介の後、早速、全部通してみましょう、とエンジン全開でスタート。
ピアノの方は、当然暗譜されてて、ほぼ完成しているのではという演奏。

ピアノが入った方が弾きやすい部分のあるし、タイミングを合わせるのが難しかったり。
一通り通した後は、指揮者の方が気になるところや合っていなかった部分を確認。
2時間みっちり。
でも幸せな時間はあっという間に過ぎてしまいます。


練習ごとに弾けるところは増えてきたものの、弾けなくなってしまうところも。
ボリュームが多いだけに、全体の演奏水準を維持することもしないと、気を抜くと退化してしまいます(@_@;)

あと1回しか合わせられないなんてもったいないよ〜。

その先に見えるもの

  • 2010/05/22(土) 03:01:17

カウンターによると定演まで30日を切ったらしい。
考えるだけで手が汗ばんでくる。。。
本当に舞台に立たせてもらえるんでしょうか?
たぶんそこは大丈夫だと思うけれど、「やっぱり、、、次回の本番からに」みたいな話になった日には、カウンターまで設置しておおっぴろげに宣言してる手前、、、恥ずかしさのあまりブログ閉鎖するかも。。。

*************************************

月並みですがのだめの影響で、アンサンブルの世界に魅力を感じ、オケに憧れて今に至ります。

オケの練習は毎週4時間弱、土曜日夕方にあり、家族と過ごす時間は当然削らるし、オケの会費も半年で1万5千円(チケットノルマ含)とばかにならず(他のオケに比べるとたぶん安い方?)、飲み会も断ることが多くなって。

オケを始めて犠牲にしているものってたくさんできました。


でも、いままで憧れて眺めるだけだった舞台に自分が立つっていまでも信じられないけれど、そこに至る過程での経験や舞台に立った時に見えるものを実感したくて、今は頑張っています。

あと、30日、、、とりあえず、節目ということで決意表明まで。

**************************************

今日のオケ連は、ピアノコンチェルトのソリストさんとの初合わせ。
ってか本番まで合わせが2回。。。個人的には少ない気が。。。さて、どうなる〜^_^;

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ