LESSON 84

  • 2010/08/20(金) 23:03:08

大工3楽章、1楽章に引き続いて、今回は2楽章を見てもらいました。

2楽章なのにスケルツォ。

レッスン内容は。。。いろいろ。。。

え〜、以上デス。

LESSON 23(Vc)

  • 2010/08/12(木) 20:41:58

ユウ様レッスン♪


「16 ハ長調のメヌエット」
 ・移弦しっかり
 ・2音スラー=弓量半分ずつ
 
「17 メヌエットNO.2」
 ・隣の弦をひかないように。ひじ高で調整。
 ・G♯は高めに。
 ・強弱つける。
 ・長調と短調で雰囲気かえる。


1か月ほど、更新放置。
夏休みということで。。。

センセは、草津の音楽祭で長期お勉強中。

のだめでもこんなシーンあったっけ。
近くであったら聞きに行きたいんだけどね〜。

LESSON 22(Vc)

  • 2010/08/06(金) 21:14:21

ユウ様レッスン♪


「16 ハ長調のメヌエット」
 ・少なくても出だしの音は奇麗にひこう。
 ・弓幅使い過ぎの部分あり。
 ・弓の動作をゆっくりめで。
 ・スラーで降りていく音階は1拍目で弓使い過ぎ。

「17 メヌエットNO.2」
 ・3連符はゆっくり弓幅狭く、りずむ確認。
 ・冒頭、弓量少なく。


 「広い指」が登場。
 3指の位置に2指を置いて、4指半音上をとる練習。

 指を広げる柔軟体操が必要みたいです。

LESSON 83

  • 2010/08/04(水) 23:57:32

暑さでバテバテの中、車がないので、バイクでブーンとレッスンへ。汗、汗、、、

ただ今、オケ練は、11月に大工、ポロネーズ、1月定期演奏会のチャイコ特集3曲が並行練習中。さらに、市の音楽フェスに1曲弦楽アンサンブルを、みたいなことになってて、何から手を付けてよいか、、、とにかく、次の練習でやる曲をさらうことから。

今週末のオケ練では、チャイコsym1の第1、2楽章なので、レッスンではこちらをみてもらうことに。

1から4楽章までざっとポジショニングの相談したかった箇所を決めてもらい、チャイコは終了。
「まーこれは、大丈夫でしょう。」だって。
たしかに、オーボエやフルートがメロディを弾くところが多くて、Vnは縁の下の力持ち、なので。
「それよりも、大工」ということで、大工1楽章。

「大工」に関しては、弓位置、弓量、音色、音長、、、細か〜いところまでご指導、、、どこまで、こなせるかが心配。。。その前に、言われたこと覚えてられるか、、、。レッスン後半は集中力の低下が著しいっす。

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ