LESSON 28(Vc)

  • 2010/09/30(木) 23:50:12

ユウ様レッスン♪

「2 五月の歌」
 ・弾きはじめの一音目をいい音で。(集中力)
 ・3連スラーは同じテンポで。

「3 メヌエット No.2」
 ・左指 しっかりたたく。
 ・2nd→1stの移動で下がり切れていない。
 ・3拍子 、2、3 、2、3 の気持ち 

 今回で、五月の歌はおわり。
 久々に、2回のレッスンで1曲終了。

 先生、ハードル低くない??

大雨の後に・・・

  • 2010/09/24(金) 23:38:14

小学校の運動会の振り替え休日を利用して、家族キャンプを企画してたのに、、、出発の日の早朝に大雨で職場に呼び出され昼前まで拘束、、、また次回かな〜。

天気予報も快方には向かうものの、50%程度の降雨確率。。。微妙。。。

でも、雨の中キャンプを過去に経験した我が家は躊躇することなく出発♪

昼前に出発して、キャンプ場のチェックインまでの時間つぶしにと、兵庫県立人と自然の博物館に。
結構雨降り。。。
展示の並び方の不規則性に、次は何が出てくるのか驚かされながら、結構楽しめました。



博物館を出る頃には雨も上がり、しあわせの村へ。



雨、平日の前日ということで、テントの数は我が家を含め、5つ。。。寂。
我が家は子達が小さいので、お隣さんに迷惑をかける方なので、お隣と離れてる方がいいんですけどね。



翌日は、園内の公園へ。
池の上のイカダにのって移動!


昼からは須磨海釣り公園へ。



最初の予定では、魚を釣ってからキャンプに行って、調理する予定やったけど、釣りが最後になってよかった。
129匹。。。
家に帰ってからが、一番大変やった。。。


来年はみんな同じ小学校なので、振り替え休みも同じ日なので、また、来年も人の少ない時を狙って行きたいね〜。

こちらの方
もレポあります。

LESSON 27(Vc)

  • 2010/09/22(水) 23:40:12

ユウ様レッスン♪

「1 ロングロングアゴー」
 varietion
 ・「ド−ソ」のスラー、指4−0(開放弦)のときのソが、「ぼや〜」とした音に。
  ドで弓使いすぎ。4:6くらいで。
 ・ディミヌエンドも、ボヤ〜とした音で小さくならない。弓量、圧力で音量を調整。

「2 五月の歌」
 ・軽く!軽く! 五月晴をイメージ。
 ・6/8拍子 弓を3等分して弓量を調整。


今回から2ndポジションの練習。
1stポジと同じ形で動く。これはVnと同じ。
広い形、狭い形、、、何?

そろそろついていけなくなってきたかも。。。

LESSON 26(Vc)

  • 2010/09/16(木) 23:16:50

ユウ様レッスン♪
今日から2巻で〜す。

トナリぜーション

「1 ロングロングアゴー」
 varietion
 ・弓量少なく。弓を使いすぎる癖あり。
 ・スラーは1音ずつ止まる練習も。
 ・開放弦と指を押さえる場合で弾く圧力を変える。一番きれいな音を。

「2 五月の歌」
 ・con mote=動きをもって。 のっぺり弾かない。
 ・3つスラーは粒をそろえる。


一弓スラーで2つ、3つの音符を弾くのが難しそう。

「弓のご利用は計画的に♪」

LESSON 86

  • 2010/09/15(水) 23:23:49

大工 4楽章 後半の部

いろいろありますが・・・

腕の重みがのっていない、軽い音になっている。
重みを、と思うと力が入ってギコギコなるし・・・。
⌒(←180°回転)したような、円弧の音形を。

あと、刻みで体が揺れてる、、、これは、バイオリン始めてからの癖です。

音程、リズムだけでなく、部分部分でどのような音形が必要か。
そのための技術は。。。
レッスンに行くたびに思い知らされますね〜。

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ