LESSON 36(Vc)

  • 2010/11/25(木) 23:14:27

ユウ様レッスン♪

9 「Theme 主題」
 ・ポジション移動部分の音程悪い。
 ・8分休符はきっちり休む。
 ・四角のフレーズと丸のフレーズを弾き分ける。
 ・フェルマータ前はrit。


 今回でOKならず。
 2巻のゴールも近い。がんばれ〜

LESSON 90

  • 2010/11/25(木) 00:54:40

ほぼ1か月ぶりのレッスン。
2週間前のレッスンは仕事のため延期でした。
先生とは毎週オケで顔を合わしているので、久々感はないですが。



今日はオケのメイン。

次回定期は、すべて2ndでいく予定でしたが、パートの人数の都合もあり、メインは1stに回ることに。
どーせ、2ndも弾けたもんじゃないし、1stでもいいや、と軽く承諾したものの、、、高音の割合が高く音がとれない、リズムが変則でどこで入ったらいいかわからへん、早いパッセージ又は超スローな(葬送行進曲的?)テンポと「普通が少ない」、要は、ほとんど「弾けません」。

今日は1楽章の課題箇所の指番号の決定と音色を指導。

スピッカートとやらも始めて出てきました。
スピッカートの指定がなくても、早いテンポのデタッシェでは弓を飛ばし気味の方が、曲の流れや曲調に合う場合が多々あります。

本番まで2カ月。
どこまで追い込めるかしら。

LESSON 35(Vc)

  • 2010/11/19(金) 23:53:46

ユウ様レッスン♪

「8 マーチ ト長調」
 ・pの音は小さな音でも輪郭はっきり。
  1回弾いて合格。。。スバラシイデース。

「9 Theme 主題」
 ・2/4拍子と6/8拍子が入り混じっている。
 ・16分音符は弓短く。
 ・3連符は変化するところ。しっかり弾く。
 ・8分休符はきっちり休む。

DVDデビュー!?

  • 2010/11/18(木) 23:42:28

先日の大工コンサートのDVDが届きました〜。

たぶん1回見てそのままお蔵入りやし、2000円の値段に少し躊躇もしましたが、記念に、ということで申し込んでました。



ラベル印刷や出演メンバーの名簿が裏表紙に載ってたりと、予想外?に凝った作りに。

カメラは正面と、各舞台袖に1づつの合計3台。
全体、パートアップなどなど、地元映画研究会さんの撮影、編集。
これが結構、研究されているのか、各パートの見せ場やソロに合わせてカメラが寄ります。
どこで集音されているのかわかりませんが、実際に舞台で聴いた音量の迫力にはかないませんが。

小生、冒頭でテンパっているときのどぎまぎ感や、ボーイングを間違っているところがしっかり撮影されてました。。。


今回のDVDの発送作業も当番の方やお手伝いいただいた方のおかげ。
ありがとうございます。<(_ _)>

文化祭 in 幼稚園

  • 2010/11/13(土) 23:12:54

文化の秋。

今日はハルハルの幼稚園の文化祭。
今年で卒業なので、参加するのも最後なんですよね〜。



「耳に穴」が空いているハルハルの工作。
りんご飴とチョコバナナ屋さん。




講堂では、奈良フィルさんの音楽会。
いままでこんなんなかったのに。

10分前に行ったら、だれもいない・・・。
とりあえず、真ん中の席にすわっていると、パラパラと参集。。。
始まってからすごい勢いで増えていきましたが。

まー、これが楽しかった。
ピアノ、バイオリン、チェロ、フルート、オーボエ、パーカッション、歌のお姉さん、の7名。
歌のお姉さんがMC。

「クラシック版おかあさんといっしょ」といったところ。
花のワルツのあとは、楽器紹介、子達の知っている曲や、一緒に歌える曲。

1時間、飽きさせず、一緒に参加できて、楽しめたいいコンサートでした。



最後は先生方のピアニカ演奏と合唱。
振付あり、ハモリありと、だいぶ練習されてるんでしょう。

いつもいつもありがとうございます。

**************

さて、今日のオケ練習から、次回定期演奏会モードに。あと2カ月弱。。。
チャイコンの初見大会を中心に。
3楽章のスピードと一部の早いパッセージが課題。
あとは、ややこしいトラップに引っかからなければそこそこ大丈夫か。

練習前にこんなことが。

「先日の大工の公演を始め、これまでの公演をず〜と聞いてきました。大ファンです〜!!楽器はうなくないのですが、袖で聞かせてもらったり、雑用させてください。」という方が来られ、最後まですっと聞いて帰られました。

そんな風に思ってくださっている生の声を聞かせてもらうのって、演奏家冥利につきますね。
小生はまだ入団して半年なので、その言葉は、他の方に向かっての発言ではあるのですが。。。

オケもこれから新たな展開が!?

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ