LESSON 94

  • 2011/02/25(金) 00:05:11

2カ月ぶりにレッスン再開しました。

オケ曲は一休みし、suzuki教本のソロ曲にもどります。
一音一音を大事に弾く意識をとりもどさねば。

■「Gigue」(ジーガ) Veracini」

前回にこの曲をみてもらってから、6か月・・・オケで鍛えられ、さぞかし上達してるはず、、、、と意気込んで、、、
「緊張してました?」
えっ、普通ですけれど。。。
テンポ早めにスタートしてしまい、そのままゴールしたものの、かなり雑で、特にテンポ、リズムがぐだぐだ。
あー半年経っても何も成長してない。。。

8分音符がつづいた後、4分音符が伸ばしきれなかったり、16分音符スラーがスカスカだったり。
特に、スラーで各音をかつぜつよく発音する基礎練習。。。曲のレッスン以前の問題でした。


自分でも残念な演奏。曲は難しいけれど、弾くイメージや正しい音(音色)が把握できていない。このまま練習しても進歩があるわけありません。
やはり、レッスンでイメージを修正してもらったり、ふくらましてもらったりすることが大事ですね。

LESSON 48(Vc) そして1周年

  • 2011/02/24(木) 23:51:01

2週間ぶりユウ様レッスン。

そういや、22日でチェロを始めて丸1年。
速かったような気もするし、まだ1年、という気もするし。
先生がやさしい?からなのか、1年で教本も1,2巻終わったのはかなりいいペースでは。


2 ガボット
 ・ポジ移動で、楽器がぐらつかない、左手の形をキープで音程正確に。
  →合格


3 メヌエット
 ・低弦は短い弓量でいい音を。
 ・音階部 早くならない。各音の出だしを捕まえていく。かるく軽く



最近、家での練習をみていなかったけど、多少豪快な部分もあるものの、なかなかよかったのでは。
レンタルチェロ、もー1年延長しとくね〜。

6月のメニュー揃いました

  • 2011/02/21(月) 00:47:15

カウンターによると、そろそろバイオリンを始めて3年らしい。。。他人事のように。。。

ブログの方はいろいろ書こうと思っているうちに、睡眠時間を優先してしまったり、タイミングを逃したりで更新できてません。。。

レッスンは相変わらず休止中ですが、オケ練は参加させてもらってます。


さて、さて、1月の公演(本人2回目)も終わって、次は6月の定演に向かって始動です。
飲み会で決まる我が団の選曲。(一応、練習後、選曲会議があって、皆さんの承認で決まる。形式的に。。。)

eroicaは決まっていたんですが、あと2曲も決定。

MOZART:SYMPHONY NO.35, K.385 (HAFFNER)
Weber:Clarinet Concerto No. 1 In F Minor, Op. 73
Beethoven:Symphony No. 3 in E Flat Major, Op. 55(eroica)

クラコンは聞いたことないし、HAFFNER、eroicaはどんな曲か思い浮かばなかった状態でしたが、、、副題が付いているということは、結構有名なのね。

改めて聴くと、いい曲ばかりです。弾ければ。
eroica。。。ドラマチックです。弾ければ。
HAFFNER。。。エレガントでモツアルトらしい軽快さ。弾ければ。

充実の攻めの選曲です。汗。。。
指揮者先生いわく「意欲的な選曲」。
クラコンは自前奏者らしいです。そんな凄い人が横で弾いておられたのね。

さ〜〜、ぼちぼちやりましょか〜〜。

LESSON 47(Vc)

  • 2011/02/10(木) 23:43:01

ユウ様レッスン。

2 ガボット
 ・スケール部 弓まっすぐ。
 ・速くなりそうな場所は注意。
 ・アテンポで最初の速さにきっちりもどる。

3 メヌエット
 ・かるく軽く
 ・シンコペーションを意識
 ・広い形と狭い形をきっちり。


今回は○なし。残念。

LESSON 46(Vc)

  • 2011/02/04(金) 23:41:30

ユウ様レッスン。

2 荒城の月
 ・good job!
 ・右手の脱力。

3 ガボット
 ・弓を大きく使って丸い音で。
 ・音が抜けないように丁寧に。
 ・フレーズの最後の音が大きくならない。
 ・移弦をきっちり。弓のいきおいにまかせて弾かない。
 ・トリルはかざり。軽く・
 ・スケール部は左手でしっかりたたくと音の粒がよくなるハズ。


1曲のボリュームが大きいので音をさらうだけでも大変。
荒城の月は、しっかり歌えていてよかったよ〜。本人もびっくり、らしい。

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ