家族でマラソン

  • 2012/01/29(日) 14:55:41

オケ本番や子達のピアノ発表会も先週に終了し、今日は久御山マラソンに家族でエントリー!

ハルとミータンは、小学生低学年なのでパパ、ママとファミリーペア1.5km。
ユウは3km。
パパは、いつもは10kmなのですが、ファミリーペアのお付き合いをしないといけないので、計11.5km。。。(^_^;)



おじいちゃんも役員をしてるので、家族総出です。

しかし、5人でエントリーすると、出場料もそれなりの出費で。。。家族割引導入を願います。




タイムは自動計測だし、走った後は無料トン汁や、地元企業の飲み物サービスやら、で店やら。
地元の町の人より地区外の人が非常に多く、今年は人数制限がありました。




ユウは普段運動してないのでそこそこに。
小生は、なぜか6年前の42分49秒に次ぐ好タイム。

みんながんばりました。

そういや、今度の定期公演でやるグレート(シューベルト sym.8)の4楽章は、1155小節もあるマラソンのような曲。。。11500m走って演奏持久力も向上したかしらん。



続きを読む

LESSON 111

  • 2012/01/27(金) 23:59:08

3.アレグロ フィオッコ (3回目)

・fとpの弾き分け。特にfで腕の重みが載ってない。
・フレーズ感の間の取り方、音の向う方向、大事な音の解説

と前回と同じ指摘。。。

肘の重みののり方や、弓の持ち方も再確認。。。基礎がぼろぼろです。。。

もう成長の限界なので、一応○。

LESSON 84(Vc)

  • 2012/01/27(金) 23:52:58

ユウ様レッスン♪

4巻 ソナタホ短調 1楽章、2楽章
 ・弓持ちすぎで音硬い。
 ・出だしの音色をイメージして

なかなか、なかなか○もらえません。次回こそは。。。

59定期終了

  • 2012/01/22(日) 23:03:39

思い返せば4回目の定期公演の本番。
無事?時間だけはとりあえず過ぎ去りました。

フィガロ
ドボコン
ドボ7
ドボ スラヴ舞曲 第2集 作品72

チェロコンチェルトに感動。
ゲネプロで半泣きで演奏してました。
やっぱり、楽器は舞台で演奏するもの。狭い練習部屋で聞いてるのとは音量も響きも全然別物。
哀愁あふれるメロディーとチェロの迫真の演奏。思い出すだけでウルウル。


で、個人的には、、、本番では大きな緊張なく弾けました。それがいいかは?ですが。
フィガロは速い指回しとモーツァルト曲で求められるやわらかい音色に苦戦。
ドボ7は、高い音域でのアルペジオやトリッキーなリズム。リズムは何度も練習してれば体で覚えられるけど、正確な音取りは練習で数回に1回に1回成功するような部分は、本番では当然弾けず。。。

達成感も多少はあるものの、半年間やってきた内容が十分出せたとはいえず、悔しさの方が大きいかも。
弓がバタバタしたり弾んだり、ビブラートで力んだり、、、力を抜くことや、音色にもこだわっていかないと、です。

今週はオケ曲は忘れて1週間休養。。。
次回の演奏会に向けて再出発です。。。が、次回も難曲らしいんです。。。(+_+)






特別練習

  • 2012/01/15(日) 22:24:52

久しぶりにレッスン以外のエントリー。

オケの方は定期演奏会の本番1週間前で、日曜日の特別練習。
朝10時から夕方4時まで。
土曜の夜の通常練習もあったから、練習三昧の週末。


1月に入ってからはトラの人もちらほら来られて、あまり格好悪いところも見せられないので自重気味。。。
練習時間の後半くらいでやっとエンジンかかってきていろいろ考えられるけど、前半はふわーとかすんでます。。。ストレス溜まるし。。。

1週間前でも弾けないところは相変わらず弾けないし、いかに大火なく通り過ぎていくか。自信をもって弾けるところを少しでも増やせるよう、もうちょっとで、、というこころを仕上げたいですね。

カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ