LESSON 52

  • 2009/09/09(水) 23:36:45

本日から
「2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 第1楽章 バッハ」デス。

今年の元旦に立てた年内目標曲!
がんばって仕上げて目標達成ダー(^0^)/


まずは、移弦の練習曲。

音程は一部怪しいところがあるけれど概ねOK。
スタッカートの音の出し方で、ガスってならずに、ヒュっと出だしの音を出すのがムズイ。

移弦の時には左手の肘移動もすること。
あと、左手手首が出ないように。指の付け根を遠くに引っ張られるような感覚。


■2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043 第1楽章(2nd) Bach」




とりあえず、2ndポジションの練習と思い、上の指づかいで弾くも、先生とゆっくり音程と指を確認しながら修正。
だいぶん、3rdポジに変更になりました。

1小節目 16分音符 軽く弾くけれど跳弓せず
     8分音符 マルカートで。一つ一つの音をはっきりさせる。
5小節目 2分音符は平面的にならず、弱強弱の音量の変化を。
8小節目 シンコペーション 2つ目の音符にアクセント。
27小節目 低弦と高弦の音を揃えるために、低弦部をはっきり目に。
臨時的に♯や♭のつく音の高さを強調

他もろもろ。
音程命なので、ゆっくり目のテンポで、音程に気をつけるのと、ポジションを大きく変わったので、再度、確認。

次回は先生と合奏できるかな?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ