LESSON 53

  • 2009/09/18(金) 23:40:53

日付遡り更新中。

■WOHLFART 
 ・21番
  移弦を伴うマルテラートの練習で、ドッペルの基礎練習。
  
  ダウンはいいけれど、アップで噛んでない。意識して圧をかけ気味で。
  弓を跳ばしすぎると、次の準備が遅れるので、低空飛行で。
  アップ、ダウンとも同じ音色、音量で。
  

■2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043 第1楽章(2nd) Bach」
 ・レッスン2回目

  前回大幅にポジション修正(2nd→3rd)があったので、結構、対応するの  に苦しかった。

  40小節くらいで弾いたところでストップ。
  前半のみのレッスン。

  ・16分音符 デタシェなので、スピッカートみたく細かく切らない。
  ・フレーズのまとまりを意識。音がばらばらに発散していかぬように。
  ・向かっていくところ、収まっていくところを見いだして、表現豊かに。
  ・音程命!変化記号(♯、♭)の付いているフレーズは、どの音を高めにとるか低めにとる
   かで、収まり方が違ってくる。何がしっくりくるか試行錯誤。
  ・tuttiはごりごり弾かない。
 
  あんまり、進歩なし。。。
  早くセンセと合わせたいな〜〜  

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

テス

テス

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ