LESSON 86

  • 2010/09/15(水) 23:23:49

大工 4楽章 後半の部

いろいろありますが・・・

腕の重みがのっていない、軽い音になっている。
重みを、と思うと力が入ってギコギコなるし・・・。
⌒(←180°回転)したような、円弧の音形を。

あと、刻みで体が揺れてる、、、これは、バイオリン始めてからの癖です。

音程、リズムだけでなく、部分部分でどのような音形が必要か。
そのための技術は。。。
レッスンに行くたびに思い知らされますね〜。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
カウントダウンメーカー


にほんブログ村に参加中
ポチッとクリックしてね〜
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ